品質管理情報

東海シープロの品質管理

法令・ガイドライン遵守はもちろんの事、製品の自主検査・委託検査の定期的な実施、工場内検査の実施、養殖履歴等の記録の徹底等、事業所毎に様々な方法で高い品質管理を実現しています。これも、生活に欠かせない『食』を提供する企業として、安心してお取引いただく為に他なりません。

当社事業所では、より多くのお客様とお取り引きをさせて頂くために、「ISO9001」「HACCP」等の国際規格の積極な取得を奨励、推進しております。

ISO9001

ISO9001

【取得事業所】

2008年8月14日 本社
2008年8月14日 東町事業所
2008年8月14日 佐世保事業所
2009年1月13日 大分事業所・蒲江加工事業部
2009年6月26日 垂水事業所・垂水加工事業部
2009年6月26日 宇和島事業所、宇和島MP工場

【認証について】

ISO9001は、製品やサービスの品質保証を通じて、顧客満足向上と品質マネジメントシステムの継続的な改善を実現する国際規格です。高品質を維持し、満足して頂ける製品を常時お届け可能な生産システムを構築しています。
食品 原材料及び加工食品の仕入・販売、水産加工物の開発・製造を対象として、ISO9001の認証取得・維持に全社をあげて取り組んでおります。

HACCP

HACCP

【取得事業所】

2011年8月 本社
2011年8月 垂水加工事業部
2011年8月 蒲江加工事業部

【認証について】

HACCPとは英語のHazard Analysis Critical Control Pointのそれぞれの頭文字をとった略称で、「危害分析重要管理点」と訳されています。危害とは、食品とともに口から入った時に、お腹をこわしたり熱を出したりする原因となるものをいう事から、現代の食品安全、食品衛生へ不可欠な認証と言えます。消費者へ安心安全な食品をお届けするため、 原料を生産する工程での、リスク管理の国際規格HACCPの認証取得・維持に全社にて取り組んでおります。